笛狩猟MHR:里☆3クエストの最初はクルルヤック乱獲で!

体調があまり良くなかったので、更新が一か月ぐらいあいてしまった…。
(長すぎだろって自分でも思ったよ)

里クエストも星☆3ぐらいになってくるとモンスターも色々な攻撃をしてくるので、人によっては対策をしっかりしないと苦戦をするかも。

笛使いの人はまずクルルヤックを乱獲しましょうw
クルルヤックから作れる「クルルメイル」に「笛吹き名人」が付いているからです!

笛吹き名人は笛をメインにしてる人にとっては必須のスキルなります。
(ちょっと大袈裟だけど、それくらい強いスキルだよ)

次の笛吹き名人が付いている防具を手に入れるまでは愛用することになるので、クルルヤックを倒そうw
(ちなみに次の笛吹き名人を手に入れるのは結構先になります。)

他の部位に関しても、笛にとって有利なスキルが多いので全防具を作るのがオススメ!

討伐対象であるクルルヤックですが、比較的倒しやすいモンスターになります。

まず、出会ったときに使ってくる威嚇ですが、怯むこともないので容赦なく殴りつけてあげましょう。

攻撃的には直線的な攻撃を多用してきます。

前方に爪?でグワッっと襲い掛かる攻撃
攻撃が少し早めなので、真正面に立っていると攻撃を喰らいやすいです。

画像が分かりにくいのですが、遠距離からとびかかる攻撃
飛んでくる前に溜めがあるので、慣れてくれば回避しやすいよ!

多用してくる攻撃はこの二つになります。
どちらも直進的なので、ドスバギィと一緒で斜め前ぐらいから頭を殴りつけてやりましょう!

ちょっと特殊な行動として地面を掘って、石か壺を持って襲ってきます。

壺のときは気にせず殴って問題ないかと…。
基本的な攻撃方法は変わらないからね。
前方の攻撃を3連続で出してくる回数が体感増える気がする。
ちなみに壺にダメージが入るとヒビが入って、さらに攻撃を加えて割れると怯みます。
(横から攻撃しても、壺を落として怯むんだけどな…)

そして、クルルヤックの切り札(?)石です。
こいつは硬いので、この時点で装備できる武器だと弾かれます。
弾かれると隙が出来てしまうし、上の画像のように防御態勢を取ってきます。

だが、自己強化をつけた笛には「弾かれ無効」がついているので、石を殴りつけても問題ないという…
(石を殴ると硬いので、武器の切れ味が落ちやすいというデメリットはあります)
石は割れないのですが、殴っていたら石を落として怯みます。

笛にとってはカモでありつつ、欲しい防具が出る美味しいモンスターだよ!

クルル装備で使う素材に「掻鳥のクチバシ」ってあるんだが、頭を破壊すると出やすいので頭を狙って倒すんだ!!!

クルルヤックの頭を破壊すると、下記画像のように頭の毛が散らかるよ!

頭の毛が散らかっても、壺で必死に防御をするクルル可愛いw

さあ、みんなでクルルヤックの頭を破壊しようぜーーーーーーーー!

 

笛狩猟MHR:里☆2緊急クエスト「変幻の唐傘」

☆2の大型モンスターを3匹倒したら、緊急クエストが発生。
今までに比べて強めなので装備を整えて挑もう。
(防具の強化とかね)

この大型モンスターから怯む咆哮を使ってくるようになる。

ぴぎゃあぁぁぁっと叫んでるときは動けない。
難しいけど、回避することは可能なのでチャレンジしてみて!

 

そして、アケノシルムの代表的な攻撃が火炎攻撃

周りに火炎をまき散らす攻撃で火耐性がマイナスだと攻撃が痛い…。
攻撃を喰らうと火炎やられになるので、回避しまくって治そう。

この火炎は地面に残り、踏んだら火炎やられになってしまう。
地面に残る火炎が地形ダメージ扱いなので、前回の記事で紹介したボーンホルンを使うのも良いかもね!

その他の攻撃は物理攻撃で、結構種類がある。
まずは地面に頭をグサァっとやる攻撃

疲れてくると頭から地面を抜くのが遅くなってる気がする。

 

そして、殆どのモンスターが使ってくる突撃攻撃

モンスターから離れていると使ってくる確率が高いよ。
(ほとんどのモンスターはそうだと思われる)
ちなみにこの子は壁に突撃して転びます。

後ろから容赦なく殴りつけてあげよう(笑)

 

後は鶴の舞(?)みたいなスタイルで殴りつけてくる攻撃がある。
範囲が広いので間合いを取るのがオススメ。

そして、たまになんですが空中に飛ぶこともあります。

基本的に狙いにくいので回避推奨デス!

 

っという感じで、慣れてない人は辛いモンスター。
正面は危険なので正面は避けて戦おう。
首が長くて頭が前に出てるので、横からでも頭を殴りやすいよ!

こいつを倒せば里クエ☆3が解禁されるので、頑張って倒して欲しい。

 

 

 

MHR:笛狩猟里クエ☆2で作成出来る笛&防具をちょっとだけ

里クエ☆2を何度かクリアしていれば、色々な笛が出来てくると思うので特徴を書いておく!

っと言っても☆2なので大きな差があまり無いのが現状かなー。

カムラノ鉄笛Ⅱ
鉱石を掘っていれば問題なく作れるので手軽。
攻撃力は不足気味だが旋律が攻撃と防御UPで体力回復もついているので、このままでも戦える。

ドラクマ【壱式】Ⅰ
カムラノ鉄笛から派生出来る「青熊獣派生シリーズ」
攻撃力も高めで攻撃と防御UPの旋律が吹ける。
音の防壁は今作からの旋律で、一回だけ攻撃ひるみを無くすことが出来る。
咆哮を無効化出来たりして便利なのだが、連続攻撃で吹き飛ばないので油断しているとモンスターの攻撃を二連続で喰らうことになるので注意!

ウィンドホルン
寒冷群島の素材から出来る笛で、味方がスタミナを消費しやすい武器種なら味方が喜ぶと思います。
ソロの性能としてはイマイチ使いにくい。
旋律の「高周衝撃波」は近距離の敵にダメージを与える技なのだが、範囲が狭いので使いこなすには慣れが必要になってくる。

風ノ賊笛Ⅰ
オサイズチから作れる笛で、慣れている人は武器をこれに切り替えて☆3に向かって爆走してると思われる。
会心UPと体力回復がついているので、火力はある程度ある。
なお、会心が出た場合は通常の1.25倍のダメージを与える。

ボーンホルンⅡ
骨を採取していれば出来る笛なので作りやすい。
攻撃力も高くて、旋律も攻撃と防御力UPがついている。
地形ダメージ無効は文字通り地形のダメージを無効化するんだけど、☆2までは出番が無い…。
☆2の緊急クエストでは役に立つので覚えておいてね!

セロヴィセロⅡ
小型モンスターの虫系から作れる笛なのだが、素材採取がメンドクサイ…。
聴覚保護はモンスターの咆哮を防ぐことが出来るのだが、☆2クエまでは基本的に意味のない子。
☆3に入ってくると咆哮する敵も出てくるので役に立ってくる。
聴覚保護の効果があるスキル「耳栓」はクエストを結構進めないと出ない上に付けるのが大変なスキル。
(無くても大丈夫な場合が多いけど、咆哮はひるむので面倒…。)

セロヴィセロブランⅠ
この武器も虫素材を使うので集めるのがメンドクサイ。
☆2クエの中では唯一の属性武器かな。
属性ダメージは微々たるもんですが…
「体力継続回復」の旋律は一定時間徐々に体力が回復するので、慎重に立ち回れば回復薬をあまり使わずにモンスターを倒せるよ!
(初めて戦うモンスターで回避中心のときにオススメ)
スタミナ消費軽減で回避を連発しやすいのもGOOD
高周衝撃波は、敵の部位が硬いとか柔らかいとかに関係なく一定ダメージなのも特徴(範囲狭いけどね)
よって、相手モンスターの動きがさっぱり分からないときはこの武器が良いかもね!

っという感じで☆2の笛について色々書いてみた!
笛は他の武器に比べて旋律もあるので、火力だけじゃなく旋律にも注目して欲しい!

防具についてなんだけど…
イズチ一式を揃えた人はそのままで良いと思うんだ(笑)
アシラは足の部分に陽動がついているので、自分にターゲットが来てるほうが戦いやすい人は良いと思うけど、慣れないうちは使いにくいスキルかな。
アシラの足を除く防具は防御系スキルが充実しているので守りを重視したい人は良き!

バギィとウルクは笛だとあまり魅力を感じないスキル構成となってます。

☆2クエの武器と防具について語ってみたけど役に立つかな?
笛に栄光あれ!!!

 

笛狩猟MHR:ウルクスス討伐

里クエスト☆2の中で攻撃の種類が多いウルクススについて

「食べないで白兎獣」って書いてあるんだけど、これって新米泣き虫漁師が食べられそうだから「食べないで」なんだよね…。

兎が「食べないで」って言ってるわけじゃないから、新米ハンターは油断して食べられないようにな!

ウルクススの特徴とも言える雪玉攻撃

雪玉を喰らうと氷やられ状態になることがある。

翔虫が青い表示になって、回復が遅くなってしまう。

雪玉が落ちたところは雪が盛り上がっていて、足を入れると動きが遅くなるから注意。(泥雪やられ)

この雪から脱出すれば遅いのは解除される!

 

鬱陶しいのが突進攻撃。
笛だと回避を使わないと避けるのは難しいので素直に納刀してしまうのも良いかと!

回数は1~3ぐらいで終わりがイマイチ分かりづらいのでふぁうも苦戦しております。

ちなみに威嚇は、威嚇するだけなので「殴ってよし!」

笛だと突進が避けにくく、ちょっとやりにくい印象かな。
雪玉関連の攻撃が状態異常を引き起こすけど、技の終わりに追いついて殴り倒そう。
突進には注意してね!

みんなも兎を食べてしまおう!(鬼畜)

 

 

笛狩猟MHR:ドスバギィ討伐

笛からするとアオアシラより倒しやすいと感じるドスバギィ討伐

ドスバギィの一番の特徴は睡眠攻撃。
睡眠攻撃をしてくると、眠気に誘われて動きが鈍くなり…その後寝てしまう。

寝てしまうと、動けなくなるので攻撃を回避することが出来なくなります。
欠伸して動きが鈍くなってる間であれば「元気ドリンコ」で回復出来るよ!
支給品の中にあるので使ってみてね!

ドスバギィで直接攻撃は突撃や噛みつきといった直線的な攻撃と

尻尾を振り回す攻撃がメインです。

睡眠攻撃は口から吐き出す青い弾みたいな攻撃になるよ!

尻尾攻撃は周囲に攻撃だけど、基本的には直線的な攻撃が多いモンスター。

なので、笛でやる場合はモンスターの斜め前or横から頭を狙って殴ってやるとスタンも取れてお得!
(横からの場合は動いたときに
慣れてくればドスバギィで頭を殴る練習に使えます(笑)

眠り攻撃の追い打ちで力尽きないように体力は早めの回復をすること!
ドスバギィが連れて来ているバギィも睡眠攻撃をしてきます。

けど睡眠状態になってもオトモが高確率で起こしてくれるので、オサイズチ同様に小型モンスターは無視して大丈夫!
っというか倒しても、呼び出しで何度もやってくる…。

まとめると「早めの回復をしながら斜め前方から頭を殴る」だ!!!

 

笛狩猟MHR:アオアシラ討伐&操竜について

☆2クエの一番上にある大型モンスター討伐クエストであるアオアシラ討伐について!

アオアシラは攻撃力があり、一撃が痛いなーって思うモンスター。
何も考えずに、やみくもに殴りかかっていると厳しいかも…。

一撃は重いけど、予備動作が分かりやすいので攻撃を回避してから反撃が安定するよ。

主な攻撃としては

爪で切り裂く攻撃で、3回連続で出してくることが多いよ。
3連続で爪を振り回したら、後ろから殴りつけてあげましょう(笑)

もう一つは自キャラが「何か来る」的なセリフを言ったときにくる突進攻撃。

これを直撃すると空中へ投げられて、追い打ちをかけられます!
追い討ちを防ぐにはZL+Aで受け身を取れば防ぐことが出来るよ。
ただし、翔虫が無い状態だと防げないので注意してね。

ちなみにですが、ハチミツを持っているとハチミツを奪われます…
この記事を書いている途中に知ったのは内緒だ!

奪ったあとに、ハチミツを美味しそうに食べるんだぜ。
俺のハチミツをぉぉぉぉぉぉ!

この後、ハチミツを食べてるところを容赦なく殴りました!

 

モンハンに慣れてない人はオサイズチと同じように横から殴って疲労させるのが良いと思う。
真後ろだとたまにヒップアタックを出してくるので注意!

それと、このクエストでアオアシラとオサイズチがぶつかると縄張り争いをするよ!

負けたほうに操竜できるので、モンスターに乗って攻撃してやろう!

操竜中は時間制限があるんだけど、焦って攻撃をしてダメージを喰らうと時間が減ってしまう。
回避をうまく使って攻撃のスキを突くようにしたほうが確実。
(スタンダードな狩り方と一緒)

敵の攻撃を喰らう直前に回避出来れば、カウンターダメージも入るしお得。

左下のゲージがマックスになったら大技でフィニッシュ!

大技はモーションが長いので、技が終わる前にモンスターから降りてしまうことが多い。
操竜大技を出してるモンスターから攻撃を喰らうことはないので、操竜大技と一緒にモンスターに殴りかかっても大丈夫!
むしろ殴り飛ばしてしまおう(笑)

っというわけで、みんなもハチミツを奪われないようにアオアシラを倒そう!

 

笛狩猟MHR:里クエスト☆2へ到達後

緊急クエストを無事に終わらせると、村クエスト☆2が解禁!

ここから大型モンスターの討伐が増えていくようになるのだけど、その前に装備を整えることをオススメ!

緊急クエストをやったことで、オサイズチの素材が手に入っているはずなのでオサイズチの素材を使った武器や防具を作っていくのが楽かなっと。
(筆者は実際にオサイズチ一式揃えて先へ進んだ)

緊急クエストで全部作れるほどの素材は無いので、何度かオサイズチを倒すことになるはずだけど、緊急クエストと強さは変わらないから大丈夫!

なお、一式作るにはオサイズチを倒したときの素材の他に

・小型モンスターのイズチの剥ぎ取りで「とがった爪」
・鉱石が掘れる場所から「大地の結晶」
・骨から「竜骨(小)」

が必要になるんだけど、大社跡のMAP右上(12)に鉱石も骨もあるよ!


(青い?が鉱石、黒い?が骨)

これで武器防具を更新してから次のクエストに挑もう!
オサイズチ更新と並行して、☆2の大型モンスター討伐じゃないクエストでも作れる武器や防具が増えるのでそちらもオススメ!

作れる武器や防具が一覧に増える条件はキーアイテムを手に入れたときです。
キーアイテムは、新しい場所に行ったときの鉱石や骨。
新しい大型モンスターの素材って感じかな。

なので、クエストを色々回っていたら自然と埋まっていくよ。

大型モンスターで取れてない素材は、「+ボタン→情報→ハンターノート」から見れるよ!

素材で???になってた場合は素材を落として無いので、再挑戦だ(笑)

笛に関してだけど、笛はそれぞれで旋律が違うので作れるものは全部作っておくと楽しいよ。
笛によって音が違うので、その辺りも楽しんで作ってみて!

 

 

ゲームが重いとき、動作が不安定なときの対処方法

ゲームをやっていると何かいつもよりキャラの動きが鈍いとかあると思う。

その場合は機器の再起動(電源を落として入れなおす)をすると良いですよ。


(画像はWIN10の再起動画面)

再起動をすることで直る理由なんですが、PCやゲーム機はプログラムを円滑に動かす為に一時的にデーターを保存する場所があるんだ。

で、使わないものは消されるはずなんだけど、たまにデーターが残ったりすることにより動作が重くなったりするんだ。

一時的なデーターは機器の電源を落とすとデーターが無くなるので、ゲーム機を再起動することで直ることが多いです。

WIN10のPCを使っている方に注意事項があります。
シャットダウンと再起動は違います!
重く感じたりした場合は「再起動」をしましょう!

 

再起動でも直らない!って場合はアプリの入れ直しをやってみましょう。
(アップデートなどでデーターが破損することもあるからね)

本体の容量が500Gあるとして、490Gぐらい使っていても動作が重くなりやすいので注意です。

容量は8割ぐらいを目安に運用したほうが良いですよ。

 

以上、ゲームが重くなったときの対処法でした!

 

笛狩猟MHR:里☆1緊急クエスト「三位一体の薙ぎ鎌」

☆1セレクトクエストを3つクリアしたところで、緊急クエストが入ります。
初の大型モンスターになるので負けても何度もやって慣れていこう!

まずは支給品を漁ろう!

※みたいな印のついてるアイテムはこのクエストでしか使えないアイテムなの優先的に使うといいよ!

 

オサイズチはイズチを引き連れているけど、倒しても倒しても出てくるので無視して良いと思うよ。(オトモ達が倒してくれるはず)

オサイズチの攻撃は噛みつき攻撃と

尻尾でビターンってやってくる攻撃がメイン

なので、横から殴るのがオススメ。
笛はスタンを取れるから頭を殴れると良いんだけど、慣れないうちは難しいので攻撃を喰らわないように立ち回ろう!

笛にはモンスターを疲労される効果もあるので、ある程度殴ってると敵がボーっとする時間が増えてくるはず。

そんな時に頭を殴ってやるとスタンします!

そしたらボコボコに殴ってやりましょう!

 

自キャラが「何か来るぞ!」っとか言ったら敵が大技を出してくるので回避の準備を!
とりあえずA連打でゴロゴロ転がるのも手だよ(笑)

オサイズチは3回転ぐらいしながら尻尾で殴って(?)くるよ。

 

無事、倒すことが出来たら素材を剥ぐのを忘れずに!
基本的には3回剥げるよ。

討伐した後は60秒あるので、キノコとか鉱石とか探して時間を潰してクエスト終了!

初心者の人は中々大変かもしれないけど…。
序盤のクエストが失敗するのは3回やられるパターンがほとんどになるので

・敵に攻撃することより敵の攻撃を避けることに重点を置く!
・回復は早めにすること、それと回復になる薬草とかは取っておくことをオススメ

って感じかな!

初めての大型モンスターで大変だろうけど頑張って!

 

笛狩猟MHR:里クエスト☆1攻略&翔虫について

まず最初にクエストを受けるようになるのが、里クエ☆1についてです!
(初心者の人がいきなり集会所ソロとかすると地獄絵図になります。)

最初に受けれるクエストなので基本的にはどれも簡単なものになります。

簡単と言っても、操作に慣れないうちは戦うよりも採取系のクエストがオススメですね。
該当クエストは「ホオズキころころ」「おいしいキノコをくださいな」になります。

ふぁうは昔のシリーズで雑魚を狩るクエストをやったらボコられた経験があるからね!
採取クエストからやることを勧めてるんだよ!HAHAHAHA

ちなみにモンハンライズは採取系や小型モンスターを狩るクエストが非常に楽です!
何故かというと、昔のシリーズだとMAPを適当に彷徨って探すクエストで見つからないことも多々ありました。

しかし、今作からはターゲットがMAPに表示されるようになってます!

「ホオズキころころ」の全体MAPなのですが、この緑色の点の場所に行けば採取できるものがあります。
実際に緑色のところへ行ってみましょう!

現物(?)があったので採取するだけだよ!

っという風に採取クエストも改善されているので、モンハンシリーズ経験者も未経験者もニッコリですわ。

 

採取クエスト中に、翔虫の操作になれておくと楽ですよー。
崖登りが上手く出来ないって人へ!

最初の翔虫は、自分の向きの方向へ飛びます!

この状態だと前方へ向かって飛ぶので問題ないと思います!

しかし自キャラの向きがこのように違っていた場合。

このように、自キャラの方向に向かって飛んでいってしまうのだ…。

なので、崖登りとかしたいときは「崖に向かって自キャラを向かせる」っということを頭に入れておこう。

で…ややこしいポイントなんだが、一回飛んで空中にいる場合はカメラの方向へ飛ぶんだ。

自キャラの向きは左なんだけどもカメラの方向へ飛びます。

こんな感じでね!

 

最初は自キャラの方向へ飛ぶ→飛んだ後はカメラの方向へ飛ぶ

って言うのを頭に入れて翔虫で飛び回ると上手くいくと思うよ!

 

それではまた次回に!