ふぁう的ラインハルトの盾管理

オーバーウォッチの中ではプレイ時間が多いラインハルトについて解説!
プロとかとは違うと思うから、そこらへんを加味して読んでくれ。

ここ最近のパッチで盾持ちのキャラは最大耐久度が落ちました。
(該当者:ラインハルト・オリーサ・シグマ)
なお…アーマー(左下ヘルスの黄色の部分)はダメージ減少効果がアップしてます。

ライハルトは耐久度が2000→1600となり、400減少。
けれども、盾持ちの中では最大耐久度を持っている点に変わりなし!

盾の耐久度は低下したけど、盾を展開しながらの移動速度が50%減少から30%減少に変更!
移動速度が上がった恩恵を活かして、敵へ向かって歩いていきプレッシャーをかけていこう。

殴るぞ!殴るぞ!ってプレッシャーを与えるのが大事!
実際に殴れなくても、相手はハルトを意識しないといけないので、心理的にも優位になれる。

盾の1600って数値だけ見ると固そうだけど、近づいてるとすぐ壊されます…。
だから、相手に近づく前に、隠れられる場所があるかどうかをよく見ておこう。

 

↑のように耐久度が半分ぐらいの状態で相手に近づけないのであれば、隠れるか後退しよう。
割られるとクールタイムが発生してしまうので、基本的に割られないこと!

 

こんな感じで、物陰に隠れて盾の耐久度を回復だ!
味方がピンチなど守らなければいけない場面じゃない場合は最大まで回復したほうが良いよ!

物陰に隠れてたら盾は無いけれども、中途半端な耐久度で前線に出ると、後退や盾が壊される。
最悪の場合は自分がデッドしちゃうからね。

プッシュ力を活かしたいので、動かないハルトは弱体化されただけのハルトになってしまうんだZE
(動けない状況って結構あるけどな…)

 

野良とかでボイチャにて「盾貼れよ!」って言う人は大抵、上記に書いた内容を理解していないのが多い。
それに釣られて、無理やり盾を出すと盾役が崩壊して終わっちゃうので、無謀な盾展開を要求する人は基本ミュートか放置で!!!

 

現状、ハルト盾のまとめとしては、

 

・盾展開中の速度があることを活かして、相手陣営へプッシュすること!

・敵の火力を把握して、割れる前に物陰に隠れて盾を最大まで回復して立て直すこと!

 

今のハルトはこんな感じで盾の運用をしてるふぁうでした。

 

オーバウォッチの紹介(1月17日修正)

発売当初からずっとやり続けているオーバーウォッチの紹介です。
以前も書いていたのですが、分かりにくいので修正してみた!

 

基本的なルール

オーバーウォッチの基本ルールは6VS6で対戦するゲームだよ!
主なルールは拠点の取り合いと思ってもらったら分かりやすいかな。

ルールとしては下記の3つがメインです。

・エスコート
攻撃側がペイロードと呼ばれるものを相手陣地へ押し込む。
ペイロードを運ぶ側がペイロードの周りにいると徐々に進んでいきます。
防御側はペイロードを運ばせないように邪魔をします。
(防御側が一人でもペイロードについていると進まない)

・アサルト
防御拠点がAとBに分かれているマップで適用されるルール
拠点Aに攻撃側のみが入っていると確保ゲージが進んで100%になると制圧出来ます。
(防御側が一人でも入ればゲージは進まない。)
拠点Aを制圧すると、拠点B制圧に変更されます。
拠点Bも制圧すると攻撃側の勝利となります。

・コントロール
一つの拠点を取り合います。
このルールはラウンド制となっているのが特徴。
敵がいない状況で確保ゲージが進んでいき、100%になると1ラウンド勝利になります。
先に2ラウンド取ったほうが勝ちですね!

この様な、陣取りゲームなので相手を倒した数だけでは勝利に繋がらないゲームです。

 

ロールシステムについて

他のFPSと違っているのはロールシステムがあり、

・相手からの攻撃を守る「タンク」
・敵を倒す「ダメージ」
・味方を回復支援などする「サポート」

と大きな枠では3つに分かれてます。

同じタンクであっても、敵を引き付けて逃げるタンクや盾を貼るタンクなど色々な種類のキャラがいるのが魅力の一つ!

キャラごとに得意不得意があり、色々な相性があります。(最初は覚えるの大変だけどな…)
地上の接近戦が得意なキャラは空から攻撃出来るキャラに弱いし、↑の画像にあるような盾を持っているキャラには威力の高い攻撃が有効になります。

 

ゲーム中にキャラ変更が出来る。

先ほど、キャラには色々な相性があると言いましたがこのゲームは対戦の途中でキャラの変更が出来るのが大きな特徴。
例えば、敵の遠距離攻撃に苦しめられていれば、途中で盾を持ったキャラに変えて射線を防ぐなどの対抗するのが楽しい要素の一つ!

ただしキャラ変更にもデメリットがあります。
アルティメットと呼ばれる強力な必殺技を使えるのですが、戦闘をしてゲージを溜めないと使えない。
けど、キャラを変えるとそのゲージがリセットされるからキャラを変えれば良いというのではないところが戦略的に奥深いシステムになってるよ。

 

追加要素が基本的に無料

発売されて、かなりの期間が経過していますが追加キャラやゲームバランスの調整が行われいます。
追加キャラや新MAPで遊ぶのに別途課金が必要ないのは凄く良いところだと思います。

ちなみに1月17日の時点で選択できるキャラはこの様な感じになっております。

 

バックストーリが魅力的!

対戦も熱いのですが、ゲーム中ではあまり分からないのですがストーリーも熱い要素!
公式サイトにおいて、漫画や小説などがあるのでそれを見るとさらに楽しめるよ。

過去にはアートブックなども発売されていて、オーバーウォッチが好きな俺は買ったよ!!!
ちょっと…お高いですけど…
オールカラーで見応えがあって満足しました!

 

 

今後はオーバーウォッチ2がリリース予定となっており、COOPなどの要素もあるみたいなので世界観がさらに広がりそう!

まだまだオーバウォッチの魅力から逃れられそうにないなぁ…。

オーバーウォッチ2についてはこちらで書いてます。

 

WinterWonderland開催(OW)

オーバーウォッチで恒例の冬イベントが来たぜ!

WinterWonderland2019の目玉になりそうなものを紹介するよ!

冬の新スキンの追加

例のごとく、冬にマッチしたようなスキンが追加されてます。
シグマの季節限定は今回がこれが初めてなのでシグマ好きは欲しくなるよね!

他にも色々追加されてますので、公式サイトをチェック。

 

スノーボールデスマッチの追加

メイの雪合戦でデスマッチが追加されたよ。
8人で一番強い人を競うバトルロワイアル!!!
なお、俺は勝てる気がしない…。

今回から近接ボタンで雪玉をキャッチできるので、ピンチのときも逆転が狙えそう。

 

ウィークリー・チャレンジの開催

最近イベントで恒例になっているウィークリー・チャレンジがあるよ!

1週目は何故かセーターを着て戦場に出かけるソルジャー
まじで…謎なんだけど…

 

2週目はモイラですよー。
モチーフはクリスマスツリー?
普通のような(?)奇抜のような微妙なデザインだけど取っておこうぜ!

 

3週目はマーシーの「スノーエンジェル」がついに来たぜ!!!
めっちゃ期待してただけに、ちょっと地味で残念だけど、マーシーファンとしては欲しい。

 

こんな感じで今年の冬イベントが開催されたので、みんなスキンをGETだぜ!
とりあえず…ソルジャーから取らないと…

 

あ…システム周りでもちょっと面白い要素があったんだった。

 

マッチの待機中にアクティビティを選べる。

待ち時間の間に選べるものがスカーミッシュ以外に増えてるよ!

 

練習場も何気にグループで入れる…。
(APEXに対抗したのかな?)

 

オーバーウォッチ2が発表!!気になる発売日などは!?

BlizzCon2019にてオーバーウォッチの新作となる2が発表!!

11月1日から2日にわたって行われたBlizzCon2019。そこでオーバーウォッチ2の発表が行われた!

お披露目前から一部のネットユーザーの間で噂になっていたオーバーウォッチ2。

発表前は正直ただの噂だろうとばかり思っていたが、その噂が現実のものとなった!

当日シネマティックな映像が流れ、海外のファンの心をがっちりと掴んでいた。

新たに導入された「ストーリー任務モード」

オーバーウォッチ2ではストーリー任務モードが新たに実装され、ヒーローたちの物語をゲームプレイとして楽しめます。各ヒーローの設定や世界観がしっかりしてたので、これは嬉しいモードですね!待ち望んでいたユーザーも多いのではないのでしょうか。

新ゲームモード、新ヒーロー、エンジンアップグレードやビジュアル追加など多数の追加要素のある新作ですが、オリジナル版オーバーウォッチのサポートも継続するそう。

新ヒーロー、新マップは前作プレイヤーも無料で利用でき、オーバーウォッチ、オーバーウォッチ2のプレイヤーが対戦することも可能です!

ストーリー任務では今のところ用意されたヒーローでプレイするように考えているそうです。

デモ版ではラインハルト、メイ、ルシオ、トレーサーの4人。

またヒーロー任務というものもあるようで、こちらではタロン側のヒーローを使えるそう。

 

気になるオーバーウォッチ2の発売日は?

オーバーウォッチ2の発売日は現在未定!予約や特典などの情報もまだ明らかになっていない。

公式サイトが発表後に開設されて、ゲーム画像やムービーなどが沢山あるのでこっちもチェックしてね!

 

オーバーウォッチ 新ヒーロー⁉︎ 「Echo(エコー)」と「Sojourn(ソジョーン)」

オーバーウォッチに新たなヒーローが2キャラ追加か!?

 

オーバーウォッチ新ヒーロー

新ヒーロー「Echo(エコー)」と「Sojourn(ソジョーン)」がトレーラーに登場!

この2キャラのヒーローはオーバーウォッチとオーバーウォッチ2で配信予定。

 

Echo(エコー)

公式ページにあるショートアニメのマクリー編にその姿が確認されているヒーローです。

公開されたオーバーウォッチ2のシネマティックトレーラーにも登場しています。

短編アニメーション「REUNION」

 

流線的なボディで近未来的な感じですね!

トレーラーでは空を飛んでいるので、ファラのような飛べるタイプのヒーローかもしれませんね!

オーバーウォッチ2 シネマティックトレーラー

 

Sojourn(ソジョーン)

こちらも公式ページにあるショートアニメにてゴリr…ウィンストンに呼び出されていたヒーローです。

公開されたゲームプレイトレーラーを見た感じダメージのような印象ですね!見た目もぽいです。

オーバーウォッチ2 ゲームプレイトレイラー

 

 

マーシーの葛藤! オーバーウォッチ 新作短編小説

Blizzard Entertainmentはオーバーウォッチの新作短編小説「ヴァルキリー」を公開しました。

今作の主人公はマーシーことアンジェラ・ジーグラー。

オーバーウォッチ2のシネマティックトレイラーでは他のメンバーとともにゴリr…ウィンストンの元へ駆けつけたマーシー。しかし、再び戦場に戻るまでには多くの葛藤があったようです。

この短編小説は公式サイトから読むことができます。

この短編小説を読んで、オーバーウォッチの物語をより深く楽しみましょう!

 

ゲーム内イベントも見逃しなく!

現在、小説のマーシースキンが手に入るイベントが実施中です。

12月3日で終わるので、まだな人は急いだほうが良いかも!

私もまだ終わってないので一緒に頑張りましょう。

白衣の天使マーシー!新スキンが手に入るイベント開催!

まさに天使!白衣を着たマーシーのスキンが手に入るイベント、『マーシーのリコール・チャレンジ』が開催中!

Blizzard Entertainmentは、オーバーウォッチの新イベント『マーシーのリコール・チャレンジを開始しました!

本イベントは先日公開された短編小説、『ヴァルキリー』と同様にマーシーをテーマにしたもの。

過去のチャレンジと同様の各モードで3勝ごとに報酬アイテムがもらえます!

マーシーの新スキン!ジーグラー博士

9勝することで手に入るスキン「ジーグラー博士」は白衣をまとった姿!まさに天使のよう!

Twitchをみてスプレーを手に入れよう!

 

 

 

 

Twitchでオーバーウォッチのカテゴリの配信を一定時間視聴することで、ゲーム内スプレーを入手可能!

詳細は公式サイトから。

初心者向けシグマ解説

タンクとしては中距離型に位置するシグマについてです。

シグマは基本的に火力が低めですが、攻撃は特殊な効果のものが多い。
シールドは2種類あるのですが、使い分けが少し難しいです。
接近戦は回避スキルや出の早い技が無いので苦手です。

 

シグマの良いところ
・シールドが2種類あることで敵の射線を遮れる。
・攻撃の範囲が広いので敵は避けにくい。

シグマの悪いところ
・攻撃にクセがあり、当てるのにコツがいる。
・接近戦に持ち込まれると脆い。

技の解説

 

・ハイパースフィア
2つの弾を投げつけるメイン武器
壁にあたると反射して飛んでいく技

 

 

一定時間後に爆発して範囲攻撃が出来るが自傷ダメージがあります。
弾速が少し遅いが爆風は広めなので偏差撃ちでうまく当てていこう!


 

・キネティック・グラスプ
正面から飛んでくる飛び道具を吸収してシールドにする。
ビーム系などの飛び道具で無いものは防げない。

 

 

この技でうまく敵の弾を吸収することが出来れば一時的にライフを増やせる。
増えたシールドはしばらくすると無くなります。


 

・アクリーション
岩石を集めて敵に投げつける技で発動が遅い。
発動は遅いが範囲は広い。

 

 

これを当てると相手はノックダウンする。
少し吹っ飛んでしまうが、倒れてる間は動けないので味方にトドメを刺してもらおう!


 

・エクスペリメンタル・バリア
ボタンを押してる間はバリアが前進して、離すとそこで停止する。
もう一度押すとバリアを収納する。

 

 

バリアを射出出来る距離は制限が無いに等しいぐらい遠くに飛ばせる。
壁などに当たると止まるが、当たり判定があるのは照準の部分と覚えておくと良い。
バリアを収納中はバリアの耐久度が回復する。
割られると再使用時間が発生するので注意すること!

 

・グラビティ・フラックス
発動すると範囲を指定して、発動するスキル
範囲内の敵はかなり上空まで打ち上げられてから落下する。

 

 

打ち上げ時と落下時にダメージがある。
発動が少し遅いが、高い拘束力を持つので味方のアルティメットと合わせるのがオススメ。

 

劣勢になったときは…

オーバーウォッチをしていると劣勢で心が折れそうになることがあると思います。
そんなときの為にこの記事をかきました。

 

・諦めずに戦おう!
「諦めずに戦おう!」などと書いてはいますが諦めたことも何度かあります…。
しかし、ピックを変えてみて敵のキーマンを押さえたら勝てたなんて試合も今まで結構ありました。
ですので最後まで色々試してみましょう!

 

・足並みを揃える!
このゲームは6:6のゲームですので、数の差が響くゲームです。
一人いないだけでかなり苦しい展開となります。
リスポーンしたときに劣勢の味方を救出にいきたくなりますが…
救出できそうにない場合は諦めて、6人がリスポーン地点に集合して突撃しましょう!
そうすることで、とりあえずは数の暴力を抑えることはできます!

 

・味方が弱いから負ける!
掲示板とかでもよく見られるのが「味方が弱い!」って意見です。
けど、味方が弱いといって自分まで何もしないと負け確定です。
味方の何が悪いかを見つけて、フォローできるならフォローしましょう。
VCで「おい、雑魚!そのキャラ変えろ!」などという人がたまにいますが

【とても残念すぎる発言】としか言いようがないです。

まず、暴言を吐く時点で相手に不快感を与えます。
さらに、言われた人はどういう理由で(敵にアンチがいるなど)変えれと言われているか分からない。
なおかつ、変えたほうが良いと思われるキャラのアドバイスも無いからです。
○○が強いからアンチの△△に変えれますか?と言えば角も立ちにくです。
(なお変えて欲しいキャラをその人が使えない可能性も頭に入れておいてください。)

 

・荒らし行為について
荒らし行為についてですが、ボイスチャットがうざいときはミュートにして通報!
味方の妨害をするときは放置して、5人で勝つ方法を模索しましょう。(非常に難しいですが…)
基本的にはソーシャルから通報したあとに、プレイヤー回避に入れましょう。

荒らし行為はサッカーで味方のゴールにシュートするようなものです。
その人のプレイがうまくても味方にゴールしてる時点で一番弱いどころかマイナスです(笑)

 

初心者に覚えてほしいこと

初心者を脱出する為に覚えて欲しいことをここでは書いていきます。

 

・キャラの動きを覚えよう。
オーバーウォッチには練習場があるので使いたいキャラはここでスキルなどを覚えましょう!
まずは使いたいキャラを触っていき、出来れば全キャラ使ってみることオススメします。
それぞれのスキルの特徴が何となくでも分かるし、自分に合っているキャラが見つかるかも!

 

・自分がよく使うキャラのアンチを覚える。
例えば、ジャンクラットを気に入ったとしてプレイします。
相手のファラが出てくると厳しいはずです。
このキャラだと○○の相手は厳しいなということを覚えていきましょう。

 

・アンチピックを使う!
自分に不利なキャラが出るが止めらない!
そんなときにはその対抗キャラを出していきましょう。
例:ファラに対してソルジャー、マクリーを出す。
キャラを覚えていく際も自分に不利なキャラへのアンチキャラを覚えておくことをオススメします。

 

・各ロールを覚えておく。
全員がアタッカーしか使えない、全員がタンクしか使えない!
なんてことになったらチームが崩壊するので、各ロールは使えるようにしておきましょう。
メインで2ロールぐらい使えると良いと思います。

 

・デスを気にしよう!
デスしたら復活するまで数秒です。
なんだすぐ復帰できるじゃん!っと思ったあなたは要注意です。
デスしてから前線に復帰するまでの時間もあるので10秒以上かかります。
しかもその間に味方の戦力が落ちているので到着までに前線が持たないかもしれません。
ですので、出来るだけデスをもらわないように頑張りましょう。
(気にしすぎるのも、本来の仕事が出来なくなるのでほどほどに!)