ブラッドハウンドの特徴

ブラッドハウンドは索敵に優れたキャラです。

パッシブスキル「トラッカー」
「何秒前に扉を開けた」などの敵の痕跡を発見出来るので敵を発見したり追い詰めるのに使えます。

アクティブスキル「全能の目」(L1)
発動すると遮蔽物を透過して敵を発見できるのですが…
見つけたときの情報しか出ないので、動いた敵に注意です。
なお、このスキルのエフェクトは敵にも見えるので、敵が気付いてないときに使ってしまうと接近してるのをバラすことになります。
見える範囲が思ったより狭いのもあり、使いどころが難しいスキル。

アルティメット「ハンティングビースト」(L1+R1)
画面がモノクロになり、敵と敵の歩いた痕跡は赤く表示される為に索敵が非常にやりやすくなります。(煙幕・毒ガスの中でも敵は赤くなってます)
移動速度もアップするので、追い詰めるのが非常に楽になります。
注意点としては、発動エフェクトが長めなので戦闘中だとタイムラグに繋がりやすいです。それと発動中はキラキラ光って目立ちやすいので不意打ちに注意しましょう。
おまけ アイテムを落とすロボット(ルートティック)も赤く表示されます。
私は、過去に敵と勘違いして誤射しました。みんなも気を付けてね!

以上のようなスキルを持っているので、行動するときはパーティの前線で小道などで敵を素早く見つけて、味方に知らせることで優位に立てるキャラです。
直接的な攻撃スキルではないけれど、攻撃的なスキルが揃ったキャラとなります。

ストーム・ライジング

オーバーウォッチに新イベントストーム・ライジングが実装されました。
さらに、4月17日から24日まではオーバーウォッチを無料でプレイできます。

ストーム・ライジングはCoopモードなので、オーバーウォッチに興味はあるけど対人戦はちょっと…って人はストーム・ライジングをやってみても良いかも。
Coop系で以前やっていたアップライジング(初代)レトリビューション(二回目)も楽しめます。

オーバーウォッチは世界観やキャラクターに魅力があり、2016年度に発売されてから今もなお、新キャラや新イベントも追加されているので長く楽しめています。

欠点は対戦ゲームなので、熱くなったりして暴言吐く人とかがまれにいることかな。それが苦手な人はフレンド以外からのメッセージは受け付けない・ゲーム内のボイスチャットも切っておきましょう。

無料期間に楽しいと思った人や前から欲しかった人は4月29日はセールにつき¥2,132で購入可能だよ。
(同一アカウントであればデーターの引継ぎ可能)

以上 オーバーウォッチ情報でした。

apex パッチ1.1.1

apexに新しいパッチが当たりました。

コースティックとジブラルタルに被ダメ10%軽減するパッシブスキル「鉄壁」が追加されました。
この二人は大きいヒットボックスゆえに被弾が厳しいけど、これで少しは生き延びられる?
ちなみに、パッチ当たってすぐの日はジブラルタル・コースティック多めだったから、ライトマシンガンとかショットガンとか有効かも!

武器に関するところでは、G7・ロングボウが強化
ハボックも強化が入ってますよ!

ウイングマンとスピットファイアは弱体化でマガジンサイズが減少。
スピットファイアにいたっては威力も下がってるので注意です!

最後に、4月17日~4月19日までの間はチームで5位以内だとバトルパスが1上がるボーナスがもらえます。(ただし1日1回のみの獲得なので注意!)

以上、簡単なパッチ内容でしたー。

ホールド対策

DOA6をある程度操作を覚えてくるとパンチやキックで攻撃したところ
攻撃を受け止められて、

ダメージを与えるどころかこちらだけが攻撃を食らうことがありますよね。
これを連続で食らいまくると、ナニコレ攻撃出来ねーじゃんクソゲー!
って思うこともあると思います。

CPU戦であれば諦めずに同じパターンで殴り掛かるのもありだと思いますが、
対人戦であれば攻撃のバリエーションを変えたほうが良いです。

ホールドは基本的に4種類あり、
・上段パンチとキック
・中段パンチ
・中断キック
・下段パンチとキック
に対して反応してきます。

ホールド全てに強いのは投げになり
決まればカウンター攻撃になります!

けど…初心者同士は殴ってくる確率が高めだと思うので投げ連発連発は危険です。(投げに対して打撃を出されるとカウンター攻撃になります!)

ホールドする側は4択もあるので、十字キーを↓に入れながらパンチorキックで下段攻撃が出るのでそれで揺さぶるとホールドしにくくなるので最初はそれがオススメ!

以上 ホールド対策でした。