第1話「弾が当たらない問題」:FPS初心者向け

私はフレンドに誘わるまでFPS系はほとんどやっていませんでした。

だって…

弾が当たらないし!敵の弾は当たりまくって死ぬんだもの!

今はある程度当たるようになったんですが、最初は訳が分からなかったよ!

大体のFPSにはADSってものがあって、それを使わないと遠距離はすごく当たりにくい。
ちなみに、ADSはAim Down Sightの略らしいです…(今調べた)

ちなみにこれが普通の状態(APEXというFPSの画面)
「腰だめ」とか言われていますが、なんでこれだけ日本語なんだろ…。

 

これが銃を構えた状態のADSで遠距離はこれじゃないと弾が外れまくる。

「腰だめ」だと銃をちゃんと持っていないらしく、精度が低いので照準が敵にあっていても外れます。

じゃあ、ADSで常に撃てば良いかというと…
銃を構えるのに時間がかかるし、ADSは至近距離の動きに弱いのです。
(これについてはまた今度書きましょう。)

なので、至近距離は「腰だめ」遠距離は「ADS」で撃っていきましょう!

っとここまで書いたのですが…

実際にやると難しいんですよね。
どこからがADSでどこから腰だめなのか初心者の私は分からなかったよ。

ふぁう的には、「腰だめ」で敵を狙うことから覚えることをオススメします!

遠距離は基本的に捨てて、安全なときだけADSしましょう!
ADSって操作が一つ増えるだけで大変だからね(笑)