第10話「高所は有利って聞いたけど…」:FPS初心者向け

FPSだと高所は有利と書いてるサイトも沢山あると思います。

だけど…高所にいても撃たれるのは変わらないし、何が有利なん???
って俺は最初に思ってました(笑)

まず、高所から敵を見てみよう!

上から見下ろして敵がいる場所がよく分かりますね。
高度や角度によるけど、岩陰とかに隠れている敵も上からだと見つけられたりします。

 

実際に上から攻撃して、反撃(撃ち返し)を受けることもあると思います!
ここで慌てて撃ち合いをして、撃ち負けるってことを俺はよくやってました。

しかし、高台の場合は…

後ろに下がるだけで敵の射線から外れる!

何故かというと、敵は地形が壁となってこちらを攻撃することが出来なくなるんだ!
※今回は分かりやすいように、がっつり後ろに下がってます。

その間に位置を変えたり、回復できるゲームなら回復したり出来ます。
(手榴弾とかの場合はこれでも防げないこともある)

さらに、前の記事に書いた弾が落ちるのも軽減できます。
(斜め下に撃ってるから弾が落ちる幅が少ない)

 

逆の立場からのことも書いておくね。

下から上を攻撃しようとすると…

このように上を見上げて敵と戦わないといけない!
(照準の位置がさっきまでいた高台です。)

複数の敵がいるゲームの場合だと、上を見ながらも横から来る敵にも注意しないといけない等、やることが増えて不利になるのです。

っと高台の利点を書いてきましたが…

ここからは高台の欠点(?)を書いておくね。

敵が高台の真下(自分の死角)に入ってきて、敵を見失ったなら下がることをオススメします。
敵が登ってくる位置などが把握できていれば、登ってきてる敵を撃つなどして優位に立てますが…
登ってくるルートを把握できていないと横から登ってきたりして、撃たれます!
なので、初心者にはオススメしません。

それと…高台にこだわり過ぎて逃げる場所が無い高台も止めておこう!
追い詰められて俺みたいにキルされちまうぜ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です