モンスターハンターライズ:オプションでオススメの設定

友人もやってるからと購入した人も増えたのでは無いでしょうか?

ちなみに私の友人の話だと、笛の人口は少し減ってるような気がするとのこと。

さて、今回はオプションで設定しておきたいものを何個か紹介しとくよ。

 

GAME SETTINGにある、プレイヤーの透過表示

これをONにすることで、モンスターの影に自キャラが隠れても、見えるようになるオプション

これは透過オプション4(赤色)を適用したもの。
本来は足元が見えないはずだが、こんな風になるのでモンスターで自キャラを見失うの防いでくれるよ。

個人的にはこの表示は違和感があるので切ってるけども、モンスターが邪魔で見失う人にはオススメ!

 

CAMERAにある「ターゲットへの注目方法」

右スティック押し込みで選んだモンスターに対してL1ボタンを押したとき(初期設定)のカメラの動きを変更するよ。

ターゲットカメラの場合は、L1を押したときにモンスターに向かってカメラが動く。
押したときだけそっちを向く形式で、初期設定はこれになってます。
オススメはこの設定ですが、初心者の方はもう一つの「ロックオンカメラ」を試してみると良いと思います。

何故かと言うと、このロックオンカメラの場合は「常時モンスターの方向を向く」形式なので敵を見失いにくくなるよ!
欠点としては、大型モンスター以外の状況が把握しにくいとか壁に追い詰められてるのに気が付きにくいこと!

初心者のうちは、L1をちょくちょく押す方が大変だと思うのでロックオンを試してみると良いですよ。

 

CAMERAにある「カメラ距離」

これの数字を増やすとカメラが引いた状態になるので、ほんの少しですが全体が見やすくなります。

ちょっとの差ですが、全体を見渡しやすくなったのでオススメ!
もうちょっとカメラを引いた状態で戦いたいモンスターもいますが…。(100でも足りないよ)

 

っとこんな感じでオプションを弄れば少しは狩りやすくなるはず!
他にも色々とあるけど、厳選しての紹介でしたー。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です